コラーゲンは何歳から摂ればいいの?

コラーゲンはピークを迎える20歳から摂っておきたい

不足してしまったコラーゲンを補うために、ドリンクやサプリメントを飲み始めるわけですが、
何歳ぐらいから摂取するのがいいのでしょうか?

コラーゲンのピークは20歳で、それ以降は減少し、50歳では半減してしまいます。
また、コラーゲンは加齢によって数量が減少するだけでなく、コラーゲンを生み出す肌細胞自体も衰退していくため、加速的に老化してしまいます。そのため、できるだけ若い頃から摂取しておいたほうがいいでしょう。

自然に食事から摂れるコラーゲン以外に、30歳で約2g 、60歳で約3g 摂るのが理想的だと言われています。
購入しようとしているコラーゲンの含有量を見てみましょう。あまりに少ないものだと1日の摂取量としては全然足りない・・・なんてことにもなりかねませんよ?

効果を実感した方が多数!「飲むコラーゲン」の効果実感ランキング → 詳細はこちら

太陽光発電補助金